読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反省はしても後悔はしない

Vim とか備忘録とか。それと関数型言語勉強中

LinuxMint13 で gvim をコンパイル

Vim

最新版の gVim が使いたいなと思い、gVim をコンパイルしようとしていろいろつまづいたので備忘録として書いておきます。
OS は LinuxMint13 ですが、多分 Ubuntu でも似たような感じになると思います。

mercurial のインストール

$ sudo apt-get install mercurial

リポジトリから Vim のソースを取ってくる

$ cd src
$ hg clone https://vim.googlecode.com/hg/ vim
$ hg pull
$ hg update

ソースリポジトリを追加

$ vim /etc/apt/souces.list
  deb http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise main restricted universe multiverse
+ deb-src http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise main restricted universe multiverse
  deb http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ precise-updates main restricted universe multiverse
  deb http://security.ubuntu.com/ubuntu/ precise-security main restricted universe multiverse

apt-get をアップデート

$ sudo apt-get update

必要なライブラリをインストール

$ sudo apt-get install libncurses5-dev
$ sudo apt-get build-dep vim

ビルドする

$ cd vim
$ ./configure --prefix=~/app/vim73 \
  --with-features=huge \
  --enable-multibyte \
  --enable-fontset \
  --enable-gui=gnome2 \
  --enable-pythoninterp=yes \
  --enable-rubyinterp=yes \
  --disable-selinux
$ make
$ make install

パスを通す

.zshrc など

export VIM_HOME=~/app/vim73/bin
export PATH=$PATH:$VIM_HOME